代表からの挨拶

株式会社大地のいのち 代表取締役社長 生田 智昭株式会社大地のいのち 代表取締役社長 生田 智昭と申します。
弊社のホームページをご訪問くださいまして、誠にありがとうございます。

さて、農業を取り巻く環境は日々刻々と変化しつつあります。農業者の高齢化や後継者不足は深刻となり、また景気や消費税の影響や輸入自由化の動きのなかで、農業経営はますます厳しくなる可能性があります。

一方で、人には言えないけれど、地域で一人勝ち状態で収益を上げているスーパー農家さんも多く出現してきました。多くのスーパー農家さんは、圧倒的な技術を持っているわけではないと思います。しかし、やはり土づくりへの熱意と、安全で美味しいものを人一倍作りたいという情熱にあふれているように感じます。

いま、農業の世界では、誰もが大きく発展できるかつてないチャンスを持っています。私たちは、食品の安全は農業資材の安全から、というポリシーをもって、これからの生産者の経営発展を全力でサポートしていきます。

日本の農業が、世界に誇れる農業であり続けられるように、生産者が喜びに満ちた農業ができるように、微力ながら応援させていただきたいと思います。

座右の銘-三方良し経営

座右の銘-三方良し経営会社を経営し拡大していく中で、時代が変わろうとも決して忘れてはならないものがあると私は考えています。それは、会社が、または会社の商品が関わる人、全てを幸せにするようなもので無ければならない、ということです。

つまり、会社を取り巻く人たちが全て良くなるという経営です。
これが三方良し経営です。

会社との関わりの中で、生産者(農家)に喜ばれ、会社の社員・従業員が幸せになり、お得意様や消費者の笑顔が増える、そんな会社でなければなりません。

こういったことを常に心に刻み、よりよい栽培法の開発、よりよい商品の生産、よりよい農産物の供給を目指して、社員一同一丸となって日々挑戦する会社でありたいと思います。

ぜひ皆様のお知恵を頂き、三方良し経営を実践してまいりたいと存じます。まだまだ発展途上の会社ではありますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社大地のいのち
代表取締役社長 生田 智昭