生産組合「丸長園芸研究会」のご案内

私たちは、美味しさと安全・安心の農産物の生産技術を日々研究しております。

美味しさと安全・安心を日々研究

生産組合「丸長園芸研究会」丸長園芸研究会は、現在107名が正組合員として所属しており、各品目・各地域ごとに部会を組織して運営しております。
生協などに安全性の高い農産物を供給するため、組織当初より有機農業や減農薬の研究と実践を主な活動としてきました。

現在は、さらに踏み込んだ循環型農業や環境保全型農業の実践と普及を次なる目標として掲げ活動しております。

グローバル社会となり、海外からも豊富な食料が押し寄せてくる中、日本の農業人口はみるみる減少しています。
私たちは、これからの日本の農業を守り、伝えていく為にも持続型の農業、循環型の農業、環境保全型の農業、そして何よりも消費者に喜ばれる安全・安心で美味しい農産物の生産技術の研究をこれからも続けていきたいと思います。

私たちと一緒にこれからの実践的農業技術を研究したい、またサンビオティックで生産した野菜や果物を有利に販売したい、という方は、ぜひ私どもにご連絡ください。入会金は無料で、どなたでも研究会に参加できます。
スーパーや生協、また多くの食品加工メーカーとの契約栽培も行っております。美味しく安全な農産物を、より安定した価格で販売し、農業経営にお役立ていただきたいと思います。
ご興味のある方は、ご遠慮なくご連絡ください。