どんな作物や時期に使えますか?

あらゆる植物に使ってください。長期採りの果菜類や、回転数で勝負する葉もの野菜、連作障害の多い作物など、非常に広範囲の植物に適しています。月に4回の潅水で、農業経営自体が変化します。なお地温が10℃以下の場合は、微生物の働きが低下しますので、暖かくなってから使用するようにします。
また、連作障害にお悩みの方は、必ず土壌消毒後に施用するようにしてください。土壌消毒で失われた微生物相を回復することが連作障害対策の重要なポイントです。
なお、ミカンなどの果樹や花卉などの収穫前(1ヶ月程度)に、発根を抑制したい場合は使用を控えてください。