効果的な使い方はありますか?

菌力アップの微生物が繁殖し、働くためには良質な有機物とミネラルが必要です。五穀堆肥や有機百倍、鈴成、糖力アップなどの良質な有機肥料でそれらを補うことで、生育が劇的に変化します。他の液肥やミネラル資材との混用は可能ですが、強酸性や強アルカリ資材との混用は微生物の働きに影響しますのでご配慮ください。
また、菌力アップは活性が最も高まるように最適バランス化されていますが、土壌の微生物相を最適バランスに保つためには、月に3~4回の施用を継続することが重要です。
なお、ベッド栽培、ベンチ栽培などでも使用できますが、培地が微生物の定着が悪いロックウールなどの場合は、効果が見られないことがあります。