使い方は簡単ですか?

簡単です。通常は10a当たり3~5リットル程度を、通常200~500倍の水で希釈し、植物の根の周辺に潅水・散水するだけです。なお、点滴チューブは目詰まりの恐れが多く、お勧めいたしません。
土壌病害やセンチュウ被害などが発生している場合は、高濃度(50倍)で潅注したりする特殊な方法もあります。