スイカ うどん粉病応急対策

品名使用量(反当り)使用回数使用方法
鈴成 上澄み液を300-500倍希釈 3-7日おき 葉面散布
ケイ酸カリウム 基準に従う 3-7日おき 葉面散布
観察ポイント: 鈴成の上澄み液と、市販のケイ酸カリ液肥を混合し、葉面散布することで、リン酸、カルシウム、ケイ酸、カリの効果により抵抗性が高まり、うどん粉病を抑制します。農薬混合もOKです。品質も向上します。
備考: 鈴成の上澄み液の作り方
10リットルのバケツに、鈴成2kgと水をいっぱいに入れてよくかき混ぜる。醸造酢またはクエン酸などを混和するとさらに抽出されます。一晩おいて、翌日上澄み液をとる。500リットルタンクで作る場合は、鈴成30-50kgを入れます。
上澄み液は2-3回とれます。その後、沈殿物残渣は、圃場に肥料として撒いてください。

この記事で使用した商品

高級発酵リン酸有機肥料「鈴成」

高級発酵リン酸有機肥料「鈴成」

100%有機原料を使用し、微生物の利用と適切な処理により、リン酸とカルシウムの肥効を高めた肥料です。