キュウリ(胡瓜) 活着促進、発根促進・土壌改善(健全育成、土壌病害対策)

品名使用量(反当り)使用回数使用方法
菌力アップ 5リットル 7-10日おき 潅水
観察ポイント: 発根が促進され、初期成育良好。着花・結実安定。実がしまり、成り疲れしにくい。
備考: 定植後から収穫まで継続して流すことで健全育成につながり、安定生産を促す。立ち枯れ病、青枯れ病などの土壌病害が出やすい圃場にも継続的に菌力アップを流し、土壌微生物相の改善を図る。すでに土壌病害が発現している時は、50倍希釈で潅注3日おきに6回。

この記事で使用した商品

微生物土壌改良資材「菌力アップ」

微生物土壌改良資材「菌力アップ」

土壌環境を改善し、有機物を強力に分解する土壌善玉菌を厳選して配合した微生物資材です。