水稲 増収試験事例

水稲で驚くほどの増収を達成した事例をもうひとつご紹介します。

長崎県の試験圃場でヒノヒカリを用いた試験です。

田植えから数週間。初期の根張りはどうかなぁ。。。
と試験圃場を見に行ってみるとビックリするような生育の差でした!

実際に同じアングルで撮ってきた写真です。

対象区(一般栽培) 試験区(サンビオティック栽培)
img_20080709T145938827.JPG img_20080709T145940719.JPG

対象区(一般栽培) 試験区(サンビオティック栽培)
img_20080709T145942642.JPG img_20080709T145944154.JPG

対象区(一般栽培) 試験区(サンビオティック栽培)
img_20080709T145945827.JPG img_20080709T145947179.JPG

どうでしょう?もちろん、田植えした日も、品種も同じです。
重要なことは、これが窒素肥料で生育した徒長ではないということです。
強力に発根し、リン酸とカルシウムが効いている、ということが重要です。

そうでなければ、倒伏や食味悪化を招きます。
葉の色を見れば、窒素でないことは分かりますよね?

img_20080709T145948631.JPG

(使用した資材)
好気性微生物資材「菌力アップ」 1ケース/反
有機リン酸・カルシウム肥料「鈴成」 10袋/反

※今回は、チッソ肥料(有機百倍を使用しませんでしたが、
地力の弱い田んぼでは、チッソ肥料が必要です。)

この記事で使用した商品

微生物土壌改良資材「菌力アップ」

微生物土壌改良資材「菌力アップ」

土壌環境を改善し、有機物を強力に分解する土壌善玉菌を厳選して配合した微生物資材です。

高級発酵リン酸有機肥料「鈴成」

高級発酵リン酸有機肥料「鈴成」

100%有機原料で、微生物の利用によりリン酸とカルシウムの肥効を高めた肥料。病気に負けない強い生育を助けると同時に、果実等の充実、品質向上、収量アップにも大きな力を発揮します。