アスパラガス 栽培基準

印刷用PDFダウンロードはこちら

アスパラガス 栽培基準

 ◆定植年(1年目)◆ 

(1年目)播種・育苗

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
播種 鈴成 育苗培土に対して
5~10%
混和

備考:鈴成を混和することにより、病気に強い苗を作ります。

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
育苗 菌力アップ 200倍希釈 7日おきに潅水

備考:菌力アップにより発根促進を図る。

(1年目)定植2~3か月前

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
土づくり 完熟堆肥
有機石灰、または
スラグ肥料
菌力アップ

5トン/10cm耕深
200~400kg

10リットル×2回

土壌混和
土壌混和

全面散布

備考:堆肥は、植物性が多くC/N比(窒素炭素率)が15~25程度のものが望ましい。
耕起深度10cm当たり5トンを目安に施用する。(深耕30cmの場合15トン)
未熟堆肥やノコクズ入り堆肥(木質チップ)しか入手できない場合は、
定植の半年前には堆肥を準備し、菌力アップを散布して3~4か月堆積しておく。
あらかじめ圃場の土壌分析を行い、pHやカルシウム、苦土、および微量要素の
含有量を分析しておくと良い。

ーーー(土づくりアドバイス)ーーー

  1. アスパラは、非常に深い作土が必要であるため、排水性が良く、
    また暗渠排水のある圃場で、最低でも3年以上アスパラを
    作付けしていない圃場を使用します。
  2. 地力のある圃場を作るため大量の堆肥を使用しますが、
    これが未熟堆肥である場合のリスクを減らすため、
    定植の2~3か月前には十分な量の堆肥を散布し、菌力アップ10L
    (200倍希釈)を堆肥の上に散布し、10cm程度耕します。
  3. その2週間後に、再度菌力アップを同様に散布し、15~20cm程度深耕します。
  4. そのまま1~2か月程度放置したのち、有機石灰またはスラグ肥料にて
    pH6.5になる量を散布し、30~40cm深耕します。
    ※転炉スラグ肥料は、微量要素などミネラル豊富でお勧めです。

(1年目)定植1か月前

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
元肥 有機百倍
鈴成
水酸化マグネシウム
10袋
10袋
15~20kg
土壌混和

備考:有機百倍は、マッスルモンスターでもよい。
く溶性苦土(マグネシウム)肥料を、苦土成分10kg/10a程度施用するとさらに良いです。

(1年目)定植後

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
成長促進 菌力アップ 5リットル 200倍希釈で潅水
7日おき4回以上

備考:アスパラの元肥は、堆肥や肥料が他の作物より多いため、
塩類障害になりがちです。菌力アップが根を守り発根促進しますので、
定植後は特に重要です。

(1年目)生長期

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
追肥 有機百倍 1~2袋 土壌散布

備考:生育、時期に応じて。

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
生長促進 菌力アップ
糖力アップ
5リットル
5kg
200倍希釈で潅水
7日おき4回以上

備考:糖力アップを加えることで、さらに生長促進します。
特に春植えの場合は、夏の高温期に体力を消耗しやすいため、
夏場の糖力アップが有効です。水分を切らさないよう、水管理に注意します。


(1年目)病害虫発生時

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
土壌病害
の対応
菌力アップ
本格にがり
10リットル
5リットル
潅水(水1トン)
5日おき4回以上

備考:立枯病、株腐病、茎枯病は、必ず初期症状で発見し対応する。
殺菌剤等を使用したのち、菌力アップ、本格にがりで病害の蔓延・拡大のリスクに対応する。

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
茎葉病害、
虫害の対応
本格にがり
純正木酢液
コーソゴールド
2リットル
2リットル
2リットル
500倍希釈で潅水
(水1トン)

5日おき4回程度

備考:葉面散布でも大丈夫です。その場合は、にがり・木酢は1000倍、
コーソゴールドは500倍希釈です。
にがり・木酢は細胞壁や繊維を強化し、コーソゴールドは光合成を向上させ、
耐病性を高めます。

(1年目)刈り取り1か月前

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
貯蔵根発達 コーソゴールド
本気Ca(マジカル)
500倍希釈
1000倍希釈
潅水または葉面散布
5日おき4回

備考:リン酸、カリ、カルシウムを施用し、貯蔵根の発達を促します。
貯蔵根の糖度はBRIX20~25度を目指します。


※注意点※
・地域、作型によって時期が異なると思いますので、生育ステージで判断してください。
・可能であれば土壌診断を実施し、データに基づいて施肥設計を行うことをお勧めします。
・品種や土壌条件等によって施肥量加減してください。

 ◆定植年(2年目以降)◆ 


(2年目以降) 1月 元肥

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
土づくり 五穀堆肥
有機石灰
またはスラグ肥料
菌力アップ
50袋
100~200kg

5リットル
土壌混和
土壌混和

潅水

備考:バーク堆肥等を2~3トン(五穀堆肥の場合は50袋)を施用する。
土壌病害発生圃場では、「かにキング~」20袋を追加する。
あらかじめ圃場の土壌分析を行い、pHやEC、カルシウム、苦土、
および微量要素の含有量を分析しておくと良い。

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
春肥 有機百倍
鈴成
水酸化マグネシウム
2~3袋
5袋
10kg
土壌混和

備考:有機百倍は、マッスルモンスターでもよい。く溶性苦土(マグネシウム)
肥料は、土壌pHが7.0以上ある場合は、硫酸マグネシウムに変更する。


(2年目以降) 2月~3月 春芽

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
春芽 菌力アップ
糖力アップ
純正木酢液
2リットル
5リットル
2リットル
潅水(水1トン)
5日おきに継続

備考:根の消耗を抑えつつ、萌芽を促進します。

(2年目以降) 4月 立茎

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
立茎 有機百倍
鈴成
水酸化マグネシウム
5~6袋
5袋
10kg
土壌散布

備考:有機百倍は、マッスルモンスターでもよい。く溶性苦土(マグネシウム)
肥料は、土壌pHが7.0以上ある場合は、硫酸マグネシウムに変更する。


(2年目以降) 5月~10月 収穫期

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
追肥 有機百倍
8月下旬鈴成
1~2袋
5袋
土壌散布

備考:有機百倍は、20日~30日おきに追肥する。また、8月下旬ごろには
鈴成5袋を追肥し、徐々に生殖生長型(貯蔵根の発達)に転換していく。

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
生長促進
収量アップ
疲労回復
菌力アップ
糖力アップ
3リットル
5kg
潅水(水1トン)
5日おき
収穫期は継続

備考:生長促進し収量を向上します。
特に夏の高温期には体力を消耗しやすいため、夏場の糖力アップが有効です。
なお夏バテの場合は、純正木酢液3Lを追加して潅水する。


(2年目以降) 水害・湿害発生時

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
応急対策 酸素供給材
菌力アップ
規定量
10リットル
潅水
潅水2回

備考:大雨水害等により冠水した場合は、MOXなどの酸素供給材を速やかに潅水し、
翌日菌力アップ10L(50倍希釈)で潅水する。
3日後、再度菌力アップ10L(50倍希釈)を潅水する。


(2年目以降) 病害虫発生時

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
土壌病害の対応 菌力アップ
本格にがり※

10リットル
2リットル

潅水(水1トン)
5日おき4回以上

備考:立枯病、株腐病、茎枯病は、必ず初期症状で発見し対応する。
殺菌剤等を使用したのち、菌力アップ、本格にがりで病害の蔓延・
拡大のリスクに対応する。

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
茎葉病害、
虫害の対応
本格にがり※
純正木酢液
コーソゴールド

2リットル
2リットル
2リットル

500倍希釈で潅水
5日おき4回程度

備考:葉面散布でも大丈夫です。その場合は、にがり・木酢は1000倍、
コーソゴールドは500倍希釈です。にがり・木酢は細胞壁や繊維を強化し、
コーソゴールドは光合成を向上させ、耐病性を高めます。


(2年目以降) 刈取り1か月前

ステージ 商品名 10a施用量・倍率 施用方法
貯蔵根発達 コーソゴールド
本気Ca(マジカル)
500倍希釈
1000倍希釈
潅水または
葉面散布
5日おき4回

備考:リン酸、カリ、カルシウムを施用し、貯蔵根の発達を促します。
貯蔵根の糖度はBRIX20~25度を目指します。

※注意点※
・地域、作型によって時期が異なると思いますので、生育ステージで判断してください。
・可能であれば土壌診断を実施し、データに基づいて施肥設計を行うことをお勧めします。
・品種や土壌条件等によって施肥量は加減してください。
・「本格にがり」を多様した場合、病害虫には強くなる半面、
アスパラガスが筋っぽくなる可能性がありますので、使用にはご注意ください。

この記事で使用した商品

微生物入り有機配合肥料「(新)有機百倍」

微生物入り有機配合肥料「(新)有機百倍」

リニューアルしました!植物の栄養生長を支える重要な成分を効率的に吸収するアミノ酸主体のぼかし肥料です。

微生物土壌改良資材「菌力アップ」

微生物土壌改良資材「菌力アップ」

土壌環境を改善し、有機物を強力に分解する土壌善玉菌を厳選して配合した微生物資材です。

高級発酵リン酸有機肥料「鈴成」

高級発酵リン酸有機肥料「鈴成」

100%有機原料で、微生物の利用によりリン酸とカルシウムの肥効を高めた肥料。病気に負けない強い生育を助けると同時に、果実等の充実、品質向上、収量アップにも大きな力を発揮します。

強力アミノ酸液肥「糖力アップ」

強力アミノ酸液肥「糖力アップ」

植物の生育を強力にサポートするアミノ酸やミネラルを豊富に含んだ有機液肥です。

安心安全の最高品質「純正木酢液」

安心安全の最高品質「純正木酢液」

日本でもっとも信頼できる最高品質の木酢液が登場しました。有機栽培、環境保全型農業に欠かせないアイテムです。

純国産「本格にがり」

純国産「本格にがり」

最新鋭の製塩プラント(イオン交換膜透析法)で製造された、大変純度の高い純国産の本格的な「にがり」です。