大津4号 隔年交互結実栽培事例 生理落果の防止がポイント

サンビオさんのお陰で自信が持てました」とおっしゃってくださったのは、3年前からサンビオティックに取り組んでいるMさんです。

11月中旬の良く晴れた日、久しぶりに園地をお伺いしました。

「よく来られましたね。本当に、すごくいいですよ。」と満面の笑みをたたえながら、出迎えていただきました。

やや、山の頂にあるような園地を案内され、車を降りてみると、今まさに食べごろのミカンがが美しく色づいています。

181.JPG
185.JPG

それはそれはもう、うっとりするほど美しく、たわわになっているミカン。一見して、反当6~7トンはあるな、と感じます。

静止画大久保さん簾のように.jpg一つ一つのミカンをなでながら、「どうぞ、このみかんを触ってください。ほんとに硬いですよ。」とMさん。触ってみると、本当に硬い。すこしオーバーにいうと、カチカチに近いくらい硬いミカンです。

驚くなかれ、この園地では、大津四号という晩生品種を隔年交互結実栽培という方法で、栽培しています。

つまり、1年おきに実を成らせる方法なんです。大津四号や青島、または寿太郎の様な、晩生種は隔年結果しやすいので、悩んでいるかたが多いのですが、こちらの園地では、思い切って、圃場によって遊休樹と、結果樹を分け、1年おきに成らせるという方法をとっているんですね。

静止画大久保さん001.jpg「いまですね、このくらいの硬さがあると、1月、2月ごろ、本当にちょうどいい硬さになるんですよ。本当に理想的ですよ。」とにっこりしています。たしかに、これで大津4号か、と思えるほど非常に良く締まっていて、ほどよいサイズのミカンです。

180.JPG

そして、成り方が、まさに鈴成りです。これはもう、ミカン農家でなくても圧巻の景色です。

「いや~、素晴らしいですね!この成り方!」と、ついつい叫んでしまうほど、素晴らしい着果状態です。

大津4号は、裏年でも表年でも、やはり肥大が進み、2Lばかりできてしまうイメージですが、こちらのミカンは、Lサイズ中心でちょうど良い大きさ、果形も申し分ありません。

静止画大久保さん糖度15.4.jpgMさんが、無作為にミカンをちぎり、糖度(BRIX)を測ってくれました。

驚きました。11月中旬の時点で、数字はなんと15.4度!

本当かなとおもって食べさせていただくと、まだ酸が強いものの、非常に濃厚で、酸に負けないくらいの強い甘みがあります。

現時点で15.4度ですか、すごいですね。収穫まであと2週間くらいですか?まだ上がりますね?」とお聞きすると、「まだ上がりそうですかね。貯蔵している間にも、食味が良くなりますから、美味しいみかんになると思いますよ。」と、やや謙遜気味にお答えになりました。

「よくこんなに成りましたね。今年は、生理落果が多かったんじゃないですか?」

そうです。この年の春から夏にかけては、やはり異常気象と言ってよい状況でした。地域のミカン農家の間では、生理落果が3回来たと言います。日照不足が続き、2次生理落果がいつまでも続き、落ち続けるような天候でした。

「それはやっぱり、サンビオさんの肥料のお陰ですよ。春にやる鈴成ですね、それにコーソゴールド。やっぱり、リン酸の効き方が、素晴らしいですよ。近くの農家さんと比べて、生理落果がすごく少なかったですよ。

交互結実栽培では、2年に1回成らせますから、当然のことながら、結果年、成らせる年に生理落果することが、一番のリスクです。もしも成らせることができなかったら、1年分の努力が台無しですし、サイクルが乱れるので、計画的な収益が計算できなくなってしまいます。

182.JPG
183.JPG

逆に言えば、成らせることさえできれば、あとは良いみかんができると言えます。その一番のポイントは、やはり、根づくり、そしてリン酸の効かせ方でしょう。根があるという事は、樹に「体力」があるという事でもあります。

根がものすごいんですよ。みんな、ここを見に来た人は、なんでこうなるの?と聞きます。やっぱり菌力アップで、根が出るんでしょうね。

今年の秋は、高温が続き、9月には台風や大雨など、みかんにとっては、非常に厳しい条件でした。

「みんなびっくりしていますよ。葉の色がすごくいいんですよね。この色にならないと、みかんは美味しくならないですから。」

184.JPG交互結実栽培の場合、1年おきなので、かなり樹勢が強い状態で実がなります。その勢いを利用しながら、うまく生殖生長型に移行できれば、非常によいみかんができるんですね。

そのために、Mさんが実施したのは、春肥と夏肥の鈴成の施用。そして、7月上旬のタイベックの被覆。それからは、コーソゴールド、キレートカルシウム、本格にがり、そして海王を、ここまで8~9回葉面散布しています。

お陰で、葉色は落ちついて、果実にどんどん糖分が転流しているのがよくわかります。果皮が硬く、浮皮は一つも見当たりません。
「いまは硬いですけど、1か月以上貯蔵しますから、ちょうどよい硬さになりますよ。貯蔵腐敗も、ほとんど出ないですね。

「私はもう、完全にサンビオさんのファンですよ。最高ですね!」と明るく笑って言ってくださいます。

186.JPGみかん作りが生きがいと、本当に目を輝かせておっしゃいますが、地域でも最高峰のこのみかんには、間違いなく今年の金メダルが輝きそうです。サンビオティックが、みかんの名産地を支える技術となることができて、本当にうれしく思いました。

この記事で使用した商品

高級発酵リン酸有機肥料「鈴成」

高級発酵リン酸有機肥料「鈴成」

100%有機原料で、微生物の利用によりリン酸とカルシウムの肥効を高めた肥料。病気に負けない強い生育を助けると同時に、果実等の充実、品質向上、収量アップにも大きな力を発揮します。

強力アミノ酸液肥「糖力アップ」

強力アミノ酸液肥「糖力アップ」

植物の生育を強力にサポートするアミノ酸やミネラルを豊富に含んだ有機液肥です。

安心安全の最高品質「純正木酢液」

安心安全の最高品質「純正木酢液」

日本でもっとも信頼できる最高品質の木酢液が登場しました。有機栽培、環境保全型農業に欠かせないアイテムです。

微生物土壌改良資材「菌力アップ」

微生物土壌改良資材「菌力アップ」

土壌環境を改善し、有機物を強力に分解する土壌善玉菌を厳選して配合した微生物資材です。

植物酵素入り活性液肥「コーソゴールド」

植物酵素入り液肥「コーソゴールド」

植物酵素と発酵リン酸の働きによってリン酸の吸収がよく、果菜類の食味や品質向上、馬鈴薯などの根菜類の肥大、苗の徒長抑制、生殖生長の促進など様々な効果があります。

微生物入り有機配合肥料「(新)有機百倍」

微生物入り有機配合肥料「(新)有機百倍」

リニューアルしました!植物の栄養生長を支える重要な成分を効率的に吸収するアミノ酸主体のぼかし肥料です。

濃縮アミノ酸液肥 特濃糖力アップ

濃縮アミノ酸液肥 特濃糖力アップ

酵素処理した魚エキスアミノ酸に尿素の界面活性作用をプラスすることにより、根からだけでなく葉面からの吸収効果も高めた肥料です。

純国産「本格にがり」

純国産「本格にがり」

最新鋭の製塩プラント(イオン交換膜透析法)で製造された、大変純度の高い純国産の本格的な「にがり」です。

海藻ミネラル資材「海王」(うみおう)

海藻ミネラル資材「海王」(うみおう)

土壌改良と植物活性効果が高いとされる最高級北欧産海藻(アスコフィルム・ノドサム)100%の、水に溶けやすい水溶性海藻粉末です。

キーワードを入力してください